2005年10月29日

ふうぅ・・・

記録 38.6度。

風邪ひいた・・・。

気分・・・
柄宇rhwっっっっう゛ぉいっtwvwぺwる8yうぇrp8/・・・

って感じ。

キーもまともに叩けない・・・。

ふうぅ・・・。
posted by eve at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

家族って言う意味のインド料理屋・パリワール

1858.jpg

今年に入ってから、週に1回は行ってるお店がある。
家から歩いて行けるってのもいい。
時には家に訪れた友人と一緒に歩きながら、時には自転車でフラっと寄ったり・・・。

で、よく利用させてもらうのがランチ。
写真のプレートが680円。だったかな・・・。
腹一杯になる。
ここのナンが知ってる中で一番美味しいと思う。
安い。旨い。のお奨め。
でも最近、人気が出てきて店が満席になるんだよね。嬉しいことだけど・・・。

<インド料理・パリワール>

尾張旭市新居町上の田2882−5 
ファミリーイレブン1F

(0561)51−0877
AM11:00〜PM3:00
PM5:30〜PM10:00
火曜定休

一度パリワールナンという大きめのを頼んだら、座布団ぐらいのが出てきた。
がんばって食べたけど、ナンを食べに行ったみたいだな・・・。カレーの味を忘れた・・・。

大体行くと、辛さを聞いてくれるんだけど、
「いつもの?」ってなっている。
普通の人には辛すぎるので、辛さを調節するんだけど、以前「現地の辛さ!」って頼んでから、この辛さを覚えていてくれる。

辛口も頼んだときもあるんだけど、かなり辛かった・・・。
作ってるトオチャンも、「ボクデモ、カライネ・・・。」

・・・。

料理を作ってるのがトオチャン。ネパール人。日本語ペラペラ。
店内はかあちゃんが担当。日本人。ネパール語ぺらぺら。
最近は、兄弟を呼び寄せて、厨房が賑わしい。

味もさることながら、ここの夫婦のキャラクターが気に入ってる。

今晩あたり、出掛けようかな・・・。
posted by eve at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

スローダンスを踊るように生きるには・・・

IMG_4277 のコピー.jpg

ショーウインドウにとりあえず飾ったロードレーサー。アルミ製のとっても軽い自転車、コメンサルの、名前、なんて言うんだったんだっけ・・・。

この店の前には国道が走っていて、休日にはこの高原を目指して車やバイクがたくさん走り去る。最近ではハーレーダビッドソンのカスタムが流行か、爆音たてて何台もすぎる・・・。

自分でもバイクには乗るので大きな事は言えないが、自己満足の趣味にしては五月蠅すぎる。カッコイイバイカーを気取って、アウトローを演じても所詮しがないサラリーマン、日頃の仕事のストレスを稼いだお金を使ってバイクに依存しているようにしか見えない。

つくづくバイク乗りが幼稚に感じる。

カッコイイ男は、高い革ジャンやカスタムされたバイクを手に入れても、作れないよ。


国道沿いに立って話をしていると会話もままならないほどの爆音が通り過ぎる。

乗ってる本人にはいい音でも、他の人には騒音。
たぶん本人はそんなことには気づいていない。

「無知の暴力」

知らない内に人は、人を傷つけている・・・。

そういう自分も・・・。

出来るだけ、知らずに傷つけることをアンテナを張って少なくはしたい。
傷つけられたからって、無神経にはなりたくない。

バイクに乗るってことで、人に迷惑は掛かってはいるんだろうけど、せめて静かに乗りたいので、最近はマフラーとかはイジらず、ノーマル指向。

イジって色々変えても自己満足だし、今はそのお金があれば、それを使って何処かに行きたい。

自転車に乗ろう。

そのお金があれば、安い自転車でも買って、残りのお金で、旅が出来る。

例えば、朝、太陽の方角に向かって走り出す。夕方過ぎにその辺りで宿を探し、その次の日は太陽を背にして家を目指す。

いつもは車や電車やバイクから見ていた町並みが、いつもと違ったものに見えるはずだ。
変化が欲しければ、見知らぬ人に道を訪ねればいい。10人も声をかければ、自分も慣れてくるし、中には物好きが答えてくれる。以前はそうやって声をかけて食事や泊まらせてもらったこともあった。

自分自身への「エコ活動」には自転車で出掛けるのがお奨め。ストレスのために生きてないで・・・。

だって手軽に始められるでしょ?
posted by eve at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

作手の夜は寒かった・・・

IMG_4233.JPG

週末に泊まり込みで作手村に・・・。

自転車屋の「サローネ・デル・モンテ」が南に2キロぐらいの場所に移転して、リニューアル。建物も四国から移築した牛小屋をショップにして新展開を迎える。

で、内装の手伝いに・・・。

棚や自転車を飾る台など作る作業を手伝った。
というか、ほとんど遊んで話し込んだり、テストに持ち込んだリカンベントを改造に勤しんだり・・・。
そう、こないだ鈴鹿まで走った物を今度は、作手で試行錯誤してもらって、より載りやすい物にして皆さんに試乗してもらう・・・。

要は、今まで載ったことが無い人に体験して貰い、あわよくば信者を増やそうと・・・。

早くも、自ら店主が餌食に・・・。
作業をほったらかして、クランクを変えたり、ディレイラーを変えたり・・・。
試乗を兼ねてトンズラしなさる・・・。

お〜い。掃除まだ終わってないぞ〜・・・。予定ずれ込んでるぞ〜・・・。かあちゃんに怒られるよ〜・・・。

よって作業は進まず・・・。



グランドオープンは、延長される事と相成りました・・・。
posted by eve at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ちょっと夜は寒くなって・・・

急に寒くなってきた。
「暑い」から、いきなり冷え込んできたこの季節、あちこちで風邪気味の人も見かける・・・。

で、例外に漏れず、なんだかダルイ・・・。

朝方に咳き込んでそれで起きて・・・。

やっぱり風邪かな?。

そんなときには、家の酒棚にあるスズメバチが入った焼酎を少し・・・。

本来、酒は飲めないし、飲まない。
どちらかというと薬として飲用する・・・。

瓶の底には20匹ぐらいスズメバチが沈んでいる。
これは小原村の愛好家というかスズメバチを捕るのを命がけで趣味にしている方から頂いた。
村の販売所では3〜4匹入った物が売られているんだけれど、こっちのほうが効き目があるってんで、いっぺん味見して見ろっちゅうことでもらってきた・・・。

まず、昆虫くさい。家に集まる人の内のチャレンジャーな若者が試しに飲んだんだけど、その印象は、
「ま、まずい・・っす。」
「元気になれそうだけど、全部飲めないっす。」
「グ、グロい。姿が瓶の底に・・・。焼き付いて、思い出しそう・・・。」

と、人気無し・・・。

昨日、梅酒と割って飲んでみた。
心なしか、今日は調子良さそうな感じ・・・。

で、今夜も寝る前に飲用を・・・。

でもまだ、瓶の五分の一も減ってないんだよね、2年も経つけど・・・。
posted by eve at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

やっぱり、バイクは独りがいい・・・。

IMG_0501.JPG

土曜の夕方から、琵琶湖で開かれる「近江牛BBQ]パーティに出掛けた。

用意してヘルメットも被って革ジャンの上にレインウェアで、ギシギシいわせながら、エンジンをかける・・・。一度エンジンが止まり、いつもの事と、もう一度エンジンをかける・・・。
が、かからず・・・。
このバイク、キャブではなく、インジェクションで、ヒューエルポンプで燃料を送るタイプなので、そのポンプが壊れた・・・。
いつもの「ジージー・・・」という音がしない。

で、雨の降る中、傘を差して部品交換・・・。部品取り車持ってて良かった。
原因もすぐわかるほど、勉強しておいたのも良かった。

修理に出せば、ウン十万取られて、かなりの時間待たされて・・・。って事になる。

で、交換したのも壊れた非分解のポンプを自分でばらした物。
これが壊れたら、新品か・・・。高そうだな・・・。

組み付け完了で、1時間ほどロスしてスタート・・・。すっかり暗くなってしまった。

家と琵琶湖をほとんど直線で結ぶ所に国道421号が走る。琵琶湖の時はいつもこの道を使う。でもこの道、鈴鹿国定公園を抜けていくので、結構きつい・・・。

きついってのは、山頂付近は幅が2メートルしかなく、乗用車がいっぱいいっぱい。いつかは土砂崩れで、道が半分しかなかった。
あと、野生動物の宝庫。今回も野ウサギ、雄のでっかい角を生やした鹿、帰りに子タヌキと、遭遇する確立が100%の道。
たぶん、独りで夜に走るのはきつい。
で、お奨めの道なんだけど・・・。

今回、雨が降った後なので、濡れているし、霧も出た。
・・・楽しい・・・。

やっぱりバイクは楽しい。
普通だときついだろうけど、楽しく走れるんだよな・・・。

結局、行きも帰りも雨に降られなかった。帰りは星も出て朝焼けが綺麗だった。

で、近江牛は焼きそばに入っていた一切れだけ・・・。

う〜ん・・・。
posted by eve at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

バランス

317.jpg

夏に出掛けたときにバランスアートをやってみた。
正式に「バランスアート」と呼ぶかどうかは正直わからない。

岐阜の郡上八幡や洞戸、中津川、多治見でも河原に降りたときにやっていた。

石と石の間に意識を集中させ、見えない場所にイメージを置く。
ここって場所に当たるまで、バランスを探し続ける・・・。
あっという間に時間が経過する。

出来てもなんか納得がいかないので、もう一個・・・。
と続く・・・。

師匠はアメリカのサンフランシスコで始めた小汚いおっさん・・・。

でもこの人すごい。

やってみて、わかった。

子供の遊びと見るか、超越した自然界での不可思議な芸術と見るか・・・。

機会があれば、やっってみるといい。
意外とはまる要素が強い・・・。
posted by eve at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

もしかして始まっちゃった?

朝、近所からの機械音で目が覚めた。
しばらく、寝ながら音の発生源を考えた・・・。

この音は、草刈りかなんかかな・・・。
それにしては「チュイーン」とか石に引っかかるような音しないし・・・。
かなり近所だな、もしかして木を切るチェーンソーの音?そうすると・・・。
一台だけの音じゃないな・・・。

で、しばらくしてもこの音は続いた・・・。

で、犬の散歩のついでに音源のほうに行ってみた・・・。

角を曲がると、軽トラに木とか草とかが山積み・・・。

これはもしかして、薪になる木がありそう・・・。

地元のシルバー人材センターの車か・・・。

おっ、あるじゃん、でっかいのがいっぱい!!!。

「すみません、この木って捨てちゃうんですか?」
「なんで?」
「よかったら、ほしいんですけど・・・。」
「なんだ、暖炉かなんかに使うんか?」
「薪ストーブに・・・。」
「いいよ。全部持ってって。」
「ここの大家さんとかに了解取ったりした方がいいんですかね?」
「いい、いい・・・。ここに山積みにしておくから、持ってけ。」
「近日中に取りに来ます!」


というわけで、薪GET!

聞いてみるもんだよね〜。家から100メートルの距離だよ。

で、これからどうしよう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

長いまんま。

ストーブもないのに・・・。
チェーンソーと鉞がいる・・・。
置く場所どうしよう・・・。

こんな風に、薪ストーブの生活が始められるのか?
posted by eve at 23:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バイバイ ブラックバード」

名古屋の官庁街を夕方歩いた。
雨が降りそうな薄暗い空を見上げると・・・。

カラスの大群が渦巻いている。
ビルの屋上付近には、隙間が埋め尽くされて留まっている。

最近では都心部でのカラスの被害が多いと聞く・・・。

「被害」とは人間側から見ていて、カラスにとっては、勝手な考えかも・・・。

♪カラスは山に〜♪ではなく、ビル街に・・・。

頭上で渦巻くカラスの群の下では、仕事が終わったお役人の皆さんが駅に向かって直向きに歩いている・・・。

自然の変異は、身近な場所で、起こっている・・・。

八百万の神は、一体なんて言ってるのだろうか・・・。



頭の中には、ずっとヘレン・メリルの「バイバイ ブラックバード」が思い起こされていて、不気味な風が気持ちよかった・・・。
posted by eve at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

最近、一番のほしい物

1154.jpg

夜が段々と寒く感じて来て、冬に近づいている。

毎年、この季節になると思うのが、「今年こそ、薪ストーブがほしい!!!」。

ストーブはまあ、中国製の安いのでいいんだけど・・・。
問題は「薪」。
薪の確保に根回しをしなくちゃいけない。

順番からすると・・・。

@薪を貰えそうな所を当たりまくる。
Aチェーンソーを買ってくる。
B貰いに行って、切りまくって、車に積んで、家まで運ぶ。
C寸法に合わせてチェーンソーで切る。
D薪割り。
E家の風通しの良い、雨の当たらない場所に積む。
F1〜2年放置して乾かす。

ここまで来て、やっと薪ストーブの出番・・・。

つまり、今年も遅かったわけで・・・。

ぼちぼち、キャンプの時期になってきた。
大体、夏にキャンプする人が多いようだが、虫は多いし、雨も意外と降る。
ちょっと肌寒いくらいが、焚き火が楽しくなる。

しばらく、焚き火や篝火で、我慢するかあ〜。
posted by eve at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。