2006年01月20日

今日から図書館を利用・・・

近所の図書館では今まで借りずに館内で読んでいた。
中には寝に来ている人なんかも居て、人間観察もなかなか面白い。

まあ通うのも億劫になってきたので、今日こそカードを作ることに・・・。

今日は3冊とCDを2枚。

秋山庄太郎と五木寛之を2冊。
CDはマイルスデイビスの「死刑台のエレベーター」と小沢征爾の「ノベンバーステップ」。

本屋もそうだけど図書館も、自分の興味あるモノだけでなく他の世界にも窓を広げていて面白い。
ふと手に取った本から、意外な世界を見たり出来て・・・。

世の中知らない事だらけを痛感する。

無知は暴力。
知らない、気付かない、は知らず内に他人を傷つけたりする事もままある。

オバチャンから受ける無知の暴力に、オバチャンには悪気は無い・・・。
若者にしても然り・・・。
気付かない無知さが人を傷つける。
若者に悪気はない。
気付かない若者を作った世の中が問題・・・。

勉強してもキリがないんだけど、少しは知っていたい。
知識としてではなく、道具として。

本でも読んで、知識だけでなく、飲み込んで身にしたい。

どんな形になって吸収するかはわからないが、時に雑学の話のツールかも知れないし、一世一代の勝負の切り抜け方かも知れないし・・・。

これっばっかりは未来に賭けるしかないな・・・。
posted by eve at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。