2006年02月03日

モーターサイクルダイアリー

1年ぐらい前だったか、ある人から赤い表紙の本を渡された。
その本にはゲバラの人生をまとめた写真集が描かれていた。最後の部分には射殺されボリビアの警察が誇らしげに映る屍になったゲバラの姿もあった。

彼は医大生を目指していた頃、友人とともに旅に出る。
南米をバイクで廻る旅だ。
この旅の中で彼は革命家としての火が起こるのを実体験を通して変わっていく。

地方主義の各国や先住民族を迫害して開発という名のもとに行われる理不尽なおこない。

「モーターサイクルダイアリー」

ゲバラの映画が作られたのは知っていた。
映画館に足を運ばず、DVDを出るのを待った。
しかし、それを忘れていた。

それを今日観た。

お奨め。
こういう空気は好き。

アメリカ映画に慣れきってしまうとちょっとつまらないかも知れないが、モノトーンで訴えかけてくるモノも好きな描写かな。

ネブラスカでガス欠になって回りが地平線と空と道と柵しか見えない風景で、バイクを止めて煙草に火を着けて途方に暮れていたときを思い出す。
posted by eve at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

チョコの大冒険・・・

家の馬鹿犬・・・。
最近、寒いのであんまり遠くに行って無かったから、スネ気味。

で、今日は車に乗せて近所の山まで出掛けた。
縄文の古墳が山頂にある小さな山だけど、山頂までの登山ルートは軽い運動にぴったりで、毎日ここの来る人も結構居る。

着くやいなやドアから外に飛び出した犬を追っかけながら山頂へ・・・。

いつも感じるんだけど、飼い慣らされた犬が野生に戻る瞬間がそこにある。やっぱり楽しそう・・・。

全身がアンテナのようになり、ストーブの前にベチャーってなってるのとは別の生き物・・・。絶えず駆けずり回っている。

たまにいたずらして美味い事隠れると、
「ハッ!!!!???!!!」
と気付いて探し出す。
「やばい!何処行った??どこどこどこ〜!!!」

って感じに・・・。

家に帰るとストーブの前にまたベチャ〜って・・・。

いい気なモンだよな〜・・・。
posted by eve at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。