2005年10月04日

もしかして始まっちゃった?

朝、近所からの機械音で目が覚めた。
しばらく、寝ながら音の発生源を考えた・・・。

この音は、草刈りかなんかかな・・・。
それにしては「チュイーン」とか石に引っかかるような音しないし・・・。
かなり近所だな、もしかして木を切るチェーンソーの音?そうすると・・・。
一台だけの音じゃないな・・・。

で、しばらくしてもこの音は続いた・・・。

で、犬の散歩のついでに音源のほうに行ってみた・・・。

角を曲がると、軽トラに木とか草とかが山積み・・・。

これはもしかして、薪になる木がありそう・・・。

地元のシルバー人材センターの車か・・・。

おっ、あるじゃん、でっかいのがいっぱい!!!。

「すみません、この木って捨てちゃうんですか?」
「なんで?」
「よかったら、ほしいんですけど・・・。」
「なんだ、暖炉かなんかに使うんか?」
「薪ストーブに・・・。」
「いいよ。全部持ってって。」
「ここの大家さんとかに了解取ったりした方がいいんですかね?」
「いい、いい・・・。ここに山積みにしておくから、持ってけ。」
「近日中に取りに来ます!」


というわけで、薪GET!

聞いてみるもんだよね〜。家から100メートルの距離だよ。

で、これからどうしよう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

長いまんま。

ストーブもないのに・・・。
チェーンソーと鉞がいる・・・。
置く場所どうしよう・・・。

こんな風に、薪ストーブの生活が始められるのか?
posted by eve at 23:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バイバイ ブラックバード」

名古屋の官庁街を夕方歩いた。
雨が降りそうな薄暗い空を見上げると・・・。

カラスの大群が渦巻いている。
ビルの屋上付近には、隙間が埋め尽くされて留まっている。

最近では都心部でのカラスの被害が多いと聞く・・・。

「被害」とは人間側から見ていて、カラスにとっては、勝手な考えかも・・・。

♪カラスは山に〜♪ではなく、ビル街に・・・。

頭上で渦巻くカラスの群の下では、仕事が終わったお役人の皆さんが駅に向かって直向きに歩いている・・・。

自然の変異は、身近な場所で、起こっている・・・。

八百万の神は、一体なんて言ってるのだろうか・・・。



頭の中には、ずっとヘレン・メリルの「バイバイ ブラックバード」が思い起こされていて、不気味な風が気持ちよかった・・・。
posted by eve at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。