2005年09月29日

最近、一番のほしい物

1154.jpg

夜が段々と寒く感じて来て、冬に近づいている。

毎年、この季節になると思うのが、「今年こそ、薪ストーブがほしい!!!」。

ストーブはまあ、中国製の安いのでいいんだけど・・・。
問題は「薪」。
薪の確保に根回しをしなくちゃいけない。

順番からすると・・・。

@薪を貰えそうな所を当たりまくる。
Aチェーンソーを買ってくる。
B貰いに行って、切りまくって、車に積んで、家まで運ぶ。
C寸法に合わせてチェーンソーで切る。
D薪割り。
E家の風通しの良い、雨の当たらない場所に積む。
F1〜2年放置して乾かす。

ここまで来て、やっと薪ストーブの出番・・・。

つまり、今年も遅かったわけで・・・。

ぼちぼち、キャンプの時期になってきた。
大体、夏にキャンプする人が多いようだが、虫は多いし、雨も意外と降る。
ちょっと肌寒いくらいが、焚き火が楽しくなる。

しばらく、焚き火や篝火で、我慢するかあ〜。
posted by eve at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

ミデアムダックスフント

ps111.jpg

先日、家で撮影した。

モデルはこいつ・・・。

今では家族同然のこいつ。こいつのせいで夜中に何度も起こされる。
こいつのわがままに付き合わされる。

夏は毛まるけで暑苦しいんだけど、寒くなってくると、布団の中に入ってくる。これがまた、温かくていいんだよね。

こいつはかなりハードな散歩を強いられる。普通、犬の散歩では行かない、山の参道から外れたハードトレイルを、ご主人によって歩かされる。
なかなか、元々猟犬なので、こういうことが好きらしい。自由に歩けるし・・・。

でも基本はビビリなので、5メートル以上離れると、「はっ!!!」と言う顔で、ご主人を探す。
意地悪して隠れたりすると、必死・・・。

そうそう、雨だと散歩を拒否する、なんとも贅沢な犬・・・。
posted by eve at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ここんとこ興味が湧いて勉強中

サンカって言葉、知ってますか?
漢字で書くと「山窩」。

いろんな説がありますが、昔の日本には縄文人が住んでいて、やがて弥生人がやってきて「米」文化を広げ、集落を作り、村を作り、街を作り、国を作りました。

じゃあ、縄文人はどこに行ったのでしょうか・・・。
みんな死んで、弥生人だけの文化が訪れたのでしょうか・・・。

歴史で「征夷大将軍」って習いましたよね。坂上田村麻呂が有名な征夷大将軍ですよね。
ここ最近まで、この意味を知らずにいました。
夷を征するキャプテンの中のキャプテンとでもいう意味でしょう。
じゃあ「夷」って何?

意味合いからしてまあ敵なんですが、要は征夷大将軍が所属する側からした敵です。
その「夷」は蝦夷を指します。読み方は「えみし」後に「えぞ」とも呼ばれ、蝦夷は北海道に名前を変えています。
蝦夷には先住のアイヌ民族が住んでいます。この一族はえみしの一つと考えられているようです。

つまり、縄文時代の人は消滅ではなく、弥生人に追いやられながら、北に移動し、征夷大将軍と戦いながら、東北や北海道に押しやられていきました。

それとは別に、山に住み、自然と共存しながらの生活をした種族が、時代の変化に形を変え、時として忍者の基となり、時として行者の姿を借り、きこりになり、生活の場を追われて被差別部落に身を隠し、つい最近まで、もしかして今も・・・。

それが山窩・・・。
つまり、縄文の血は、現代も生き続けているんです。

色々まだまだ勉強中ですので、わからないことや間違ったことばかりで、大変ですが、これは他人事ではなく、皆の中に流れている「血」にも関係しています。

妖怪話や地方の民話、不思議なおとぎ話だと思っていませんか?
実は裏には「えみし」が絡んでいることも多いんです。

興味を持った人は、もう一度「もののけ姫」を観て下さい。
あれは単なる昔話のアニメじゃありません。
話に使われる会話や言葉も注意して観ると・・・。

宮崎アニメは、とことん調べて作ったのが想像できます。


只今、蝦夷やサンカについて教えて下さる人、募集中です。
posted by eve at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

今年の夏は・・・

IMG_1096.JPG

やっと涼しい感じが定着してきて、赤とんぼが飛ぶのに相応しい風に変わってきた。

今年は夏が長かったな〜。

これ、天川に行った時の写真なんだけど、暑かったもんな〜。
夕暮れ時に、ヒグラシが涼しさを誘ってたんだけど、蝉時雨じゃ気分だけで、境内の裏の駐車場に張ったテントは朝方まで暑かった・・・。

「天河神社の能舞台に映る灯り・夏」

って感じかな?
この写真・・・。
posted by eve at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そしてその日の夕暮れは・・・。

07.jpg

長良川に映る夕焼けが綺麗だった・・・。
posted by eve at 10:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴鹿までリカンベントで・・・

IMG_2003.jpg

鈴鹿まで、愛知万博にほど近い自宅からリカンベントで走ってみた。

庄内川の河川敷にあるサイクリングロードをひた走る・・・。
舗装の行き届いた路面を滑走するのは気持ちがいい。その道がやがて途切れ、いつしかダートに・・・。

普通リカンベントじゃこんなこと走らないんだろうな・・・。

なんとか名古屋市内を通り抜け、三重県に・・・。
途中、小学生の軍団に冷やかされながら・・・。
「カッコイイ!!」の連発。中には「ニーハオ!!!」と大声の子も・・・。
「日本人だよ!」との答えにも、彼は「ニーハオ!ニーハオ!!!」と・・・。
国際感が滅茶苦茶だな・・・。

日が沈む頃、長良川河口堰の上に・・・。

こんなモノ要らない。
政府の無駄使い。売名行為、癒着、環境破壊、意地、自己顕示欲・・・色んなモノの上にこれが出来た。

夜9時すぎに目的の鈴鹿のお店に・・・。
鈴鹿市に入ったところで、足がつった・・・。

閉店後、みんなで試乗会を・・・。
みんなさすがバイク乗り。乗りこなすのが早くて巧い。


リカンベントの旅は、いろんなリアクションとコミュニケーションが得られます。
見る人、ほとんどが未知の乗り物、理解不能って顔してるけど・・・。
posted by eve at 10:34| Comment(0) | TrackBack(1) | リカンベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

リカンベントの試乗を・・・。

近所の公園まで、リカンベントの試乗を・・・。

その前に玄関で調整と整備をして・・・。

デイパックを前に背負ってその中に、犬を入れて。
いざ出発!

行き交う人が驚くのは当然なんだろうけど、未知の乗り物に驚いているのか、デイパックの中からチョコンと顔を出してる生き物に驚いてるのか、どっちだろう。

休日の公園は家族連れと犬連れでいっぱい・・・。
ここはまるで犬の発表会だな・・・。

新しく犬を飼いたい人は、休日の公園に行けば、いろいろと参考になると思う。
何なら飼ってる人に、率直な意見を聞けるだろうし・・・。

リカンベントは楽しいよ〜。
いつも使わない筋肉を動かすみたいで、降りたらガクガクだけど・・・。
posted by eve at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リカンベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔からある「未来」の乗り物・リカンベント

友人。
そう、この間写真を撮った電動アシスト+リカンベント+ランドウォーカーシステムを作った友人。

彼が今日、というかもう昨日、大きな箱を持ってきた。

その中身は東京から取り寄せた中古のリカンベント・・・。
この乗り物の良さをひとりでも多く理解してもらおうと、身銭を切っての行為。

で、家で組み立てて、試乗・・・。
楽しい!!
単純に、子供心に帰れる乗り物。というか、新しい感触の乗り物に、男は面白いと感じる・・・。

何かをするための道具として、良くできた乗り物じゃないかと思う。
効率よく、前に進む・・・。

自分の人生とは大違い・・・。

去年の今頃、まさかこんな乗り物に自分が乗るなんて、考えもしなかった。

「人」の人生は生まれることから、運命を持っていて、運がいいとか悪いとか決められたように生きていると、よく言われている。

では、この乗り物に出会って乗ることも決められた人生なのだろうか・・・。

この「知る」ということの変化があった今、というかこれから、どんな人生が訪れるんだろうか・・・。

人生の変化なんて、記憶される大きな出来事なんかじゃなくて、些細なことが変化をもたらしていたりして・・・。

そんなことを気にしていたら、人生、生きづらいことになってしまう・・・。


人力の乗り物ひとつで、ここまで考える。

これもまた、人生・・・。
posted by eve at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リカンベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

今日の出来事。

はっきり言って、今日はこれといって何もしていない。
新聞読んで、昼飯にスパゲッティーを作って、昼寝して、起きて自転車屋にリッチーを引き取りに行って、犬の散歩をついでにして、ボランティアの会議に出て、煙草買って、本屋に行って、晩飯食って、ブログに書き込んで・・・。

そして寝るんだろうな・・・。
posted by eve at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

一昨日になってしまった・・・。

友人と一緒に、作手村にある自転車屋さんに・・・。

久しぶりに訪れる「サローネ・デル・モンテ」。移転したのは聞いていたんだけど、新しくなったお店は大きかった。
2階がカフェとアロマのお店。1階にマウンテンバイクのショップがある。
その前に、新しく建設中の木造の建物にマウンテンバイクのショップが入る予定。
移築した日本家屋は島根からのモノらしい・・・。

昼過ぎにお店に着いてから、昼ご飯の時と、途中手伝った自宅での薪割りを絡めながら、ずっと話が続いた。

バラエティーとんだ話題は楽しい時間を過ごさせてもらった。

気付くと夜の10時すぎ・・・。

話の中心は、

友人が作った「電動アシスト+リカンベント+ランドウォーカーシステム」。

今度は、自転車で行きたいな・・・。
posted by eve at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

2005年09月17日

街中は走りにく〜い!

昨日の山散歩の次の日は、足がガクガクの癖して、打ち合わせのために、オフィス街に自転車で・・・。

やっぱり人が多い・・・。
日暮れ時の帰宅時間ということもあって、自転車もみんながんばり気味で飛ばし気味・・・。

追い抜く者、追い抜かれる者・・・。

帰宅を急ぐ者、ただ勢いだけでムキになって煽ってくる者・・・。



対向の自転車のお姉ちゃん!
日が暮れたら、電気付けようよ!

自分が見えることより、相手に自分の存在を知らせる事のほうが、結果的に身を守ることになるなんて気付かないだろうな・・・。

自己防衛のために、前にライト、後ろに赤灯・・・。
これって義務付けたほうが、いいんじゃないの・・・。

今度の政府に、自転車教習を依頼したい。
だって、みんな自己流で交通戦争やってる一般道に参加するんだもんね・・・。

プロドライバーと暴走族とガキとオバチャンと運ちゃんが混走する不思議なカテゴリーだね、自転車って・・・。

こりゃ、どうにかならんもんか・・・。

ふう・・・。



帰り道の途中、見つけたベンチに腰を下ろし、残り少なくなった煙草を取り出し、火を付ける。
汗が冷たくなって火照った体に気持ちいい。

やっぱり人混みは苦手かも・・・。

posted by eve at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

今日の夕焼け

空気が澄んでいるせいか、夕焼けが綺麗だった。

IMG_1882.jpg

ただいま「ブログ」の研究中・・・。

なかなか難しい・・・。
写真を貼り付けるだけでも一苦労・・・。

何せ独りで独学だからね〜・・・。
でも前進してるつもりです。
posted by eve at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜 浜は付けども 浜は無し

z1.jpg東京からの帰り道、横浜へ・・・。

中華街の一角に留められたバイク・・・。

綺麗に磨かれたサイドカバーに映るネオンの光。



帰り道の夜明けは、気持ち良かったな〜・・・。
posted by eve at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

人は昔から「自由」のために戦い、そして今も・・・。

「自由」・・・。

太古の昔から、文明が生まれるその前から、人は「自由」のために、戦い、自分たちの領土を広げ、安住の地を持ち、蓄えを持ち、広げていった。
民族や宗教といった名の下に、戦争が繰り広げられ、国家の安全のためという名の下に、戦争を繰り返している。

「自由」を勝ち取った後に来る世代では、平和を築き、その後の世代に引き続けられ、いつしか
当たり前のように平和であることを忘れ、また争いを探して戦い出すような気がする。

民主国家「日本」にも、「自由」が存在する。

本当の「自由」を持たず、いつしかこの島の人たちは、「自由」を「勝手」とすり替えられてしまった。

平和な島では、民衆が勝手気ままな考えを持ち、助け合いながら生きる共同生活から、共同生活の中で、狡賢く生きる術を身につけてしまった。

交通社会でのモラル違反。

ルールに縛られて育った人たちは、モラルに対して鈍感になり、強いモノが幅を利かせているように感じる。

こんな世知辛い世の中に生まれてくる子供達に、どう生きろと言えばいいのか・・・。

ずるく賢く生きろ・・・。なんてことを教えたくない。

自分すら、どう生きればいいのかわからないまま、生きている。

こんな悩みを持てるだけ、「平和」なのだろうか・・・。

さあ、どう生きよう・・・。
posted by eve at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さてと・・・。

特に必要に迫られて立ち上げた訳じゃないけれど・・・。

「ブログ」というモノを始めてみました。
生きていて、狭い範囲の、自分の世の中、の中だけでなく、知らない世界とも繋がっているんでしょう。それは道が続いて違う土地や知らない国にまで、今立っている自分の場所から始まっているように・・・。

これから知り合う見ず知らずの皆様、どうか宜しく。

往く路は風・・・。
さあ、何処に往こうか・・・。
posted by eve at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。